まずは一月ありがとう

2014年02月01日 23:19

↑新作です。まだpixivにもサイトにもUPしていませんが近々上げます。

もう2月とかなんでしょうね(^ω^)

早すぎやしませんか(笑)こんばんはAkutoです。

 

本日は、昨日までの1月中の展示即売での売り上げをいただいてきました。お買い上げくださった皆様、足を止めて観てくださった皆様、本当にありがとうございます!売り上げの金額は予想よりも多くて、これだけたくさんの方に手に取っていただけたのかと思うと、本当に光栄です。

お買い上げいただかなくても、観ていくだけ、という方ももちろんいらっしゃると思うのですがそれだけでも十分です!まずは地元にこんな絵描きがいるよと知ってもらうための展示ですので、お金云々は二の次です。しかし事実稼がないとこの道で食べていくことは困難ですのでこれからもどんどん新作描きたいですし、レベルも上げていきたいです。

「だから買ってね!」というよりは、「お気に入りが見つかりますように」、そういう気持ちで描こうと思っています。

もともとは自分の心を整頓するために描きはじめた鳥のペン画ですが、今はそれも含みつつ少し制作に対する思いも変わってきています。

私の描いた絵を見て、あ、なんかいいな、素敵だな、そう思っていただけること。

もちろん時々痛々しい絵もありますが、それでも何かのエネルギーを伝える一つの媒体として「絵」という形に仕上げること。

描いたからには観ていただきたい、だけど観ていて不快になる絵は嫌ですね、やはり。じっと画面を眺めていて、ずっと眺めていたくなるような、何かしら惹きつける力のある絵、を目指しています。まだまだですが…

以前、友達が「絵に力がある、鳥が画面から今にもとびかかってきそう」と言っていました。私の描く鳥は決してリアルな鳥ではありませんが、それでも彼女にとっては何かのパワーを感じ取れたのでしょう。そんな絵を描き続けられたら素敵だなと思います。

さらりと横目で見流して、ふーん、と思うだけの絵が悪いとは言いません。その絵はその空間にとても溶け込んでいるのです。だから違和感もなく流せるのです。そんな絵も素敵ですよ。その空間の一部として、素敵な役割を果たしているのだと思います。

 

と、取り留めもなくすみません。二月に入ったのでぼちぼち原画や展示イラスト、商品も入れ替えたいと思います。

あ、ところで、↑のイラストみたいな感じの絵を、フルカラー彩色してノートの表紙にしたら欲しい方いらっしゃいますか?もし需要がありましたら商品化も考えています。興味のあるお方はメルフォよりご連絡ください!

 

では、今日はこの辺りで^^

二月もマイペースに自分の絵柄を突き詰めていきたいです。